*


大井運送株式会社の概要

社長挨拶 経営理念  会社方針  社訓  運輸安全  方針
環境方針  労働安全 衛生方針  会社概要


営業所外観

    拡大    拡大
   本社営業所           諏訪流通センター  

西日本センターと九州事務所はここをクリックして下さい。
本社営業所地図はここをクリックして下さい
 諏訪流通センター地図はここをクリックして下さい。


       ご挨拶と経営理念戻る 


 
日頃は格別なお引き立を賜り誠に有難うございます。厚く御礼を申し上げます。
弊社は昭和36年の創業以来永年に亘り、
経営の基本理念
として
「社会への貢献と安定した企業経営」
を掲げ、
基本方針として
「他社との差別化による事業の発展を目指す」
を事業の進むべき道と定めて運送事業を推進してまいりました。
今後も弊社では
お客様のいかなる
ニーズにもお応えし、
お客様に心から喜んで頂ける
お客様の満足を第一に考え、
本当にお客様に必要とされる
企業になるべく
最先端産業の強力なパートナーとして
安全・安心の基盤の上に
付加価値の高い、特徴ある運輸業

をめざして、事業運営
を行って参りますので
御用命を賜りますように宜しくお願い申し上げます。


下記の
会社方針・社訓・運輸安全方針・労働安全衛生方針・環境方針
のもと全社員一丸となって努力をいたしますので
宜しくご指導、ご鞭撻の程お願い申し上げます。  
                               
                            代表取締役社長 大井 隆


 会社方針戻る                           *

基本の実
行と変革への挑戦


1,すべての基本の確実な実行
 ○基本に忠実な作業の実行
 ○仕事の品質の向上(最高の仕事の追求)
 ○事故の防止・安全の追求
(運輸安全方針・労働安全衛生方針に基づく。)
2,仕事内容の付加価値の追求
 ○お客様ニーズの探求
 ○お客様満足度の追求
3,会社運営システムの変革
 ○管理システムの改革
 ○車両のインテリジェント化
 ○事務所のインテリジェント化   
4,仕事内容の分野の拡大
 ○現在の仕事の周辺部分の見直し
 ○新分野への進出の研究

◎人事基本理念
〜人と企業の成長・発展を目指して〜
1. 技術を継承し、お客様が満足する仕事を行う社員を
  育成し、企業体質の改革・強化を図る。
2. 努力と成果を正しく評価し、処遇に反映すると共に、
  社員の更なる成長、意欲の向上につなげていく。
3. 社員の幸福の実現を通じて家族の幸福に貢献する。
  、
 社   訓(前社長大井衛制定)

1.規律と礼儀を正すこと。
1.荷主社会に対しては誠意と責任を尽くすこと。
1.完全な車で安全な運転を心掛けること。
1.協力して社運を盛り上げ安定した職場にすること。
1.自らを修め、家を修めて幸福をかちとること。

運輸安全方針 戻る                          * 

(平成29年4月1日〜30年3月31日)

運輸安全マネジメントの導入による。

(安全方針)

お客様満足度を安全輸送で最高レベルまで高めよう !

(年間目標)

@追突事故の防止に全力を上げよう。
 「車間距離を取る、スピードを抑える、脇見ボンヤリ運転をしない」を厳守して
 追突事故を絶対に起こさない。(追突事故は重大事故の55%である。)

A交差点での右折時、左折時、手前での事故を撲滅しよう。
 (交差点近辺での事故は重大事故の50%である。)

B服装を正し、ヘルメットを必ず着用する。
(きちんとした服装が、安全とお客様満足度の向上の基本である。)

(計画)

以上の目標を達成する為に月別の実施計画を立て朝礼にて周知徹底する。

(安全に関する情報交換方法)

@事故発生時には事故内容を社内掲示板へ貼り出す。(事故発生状況はホームページ上にて公表する。)

A朝礼時に年間計画により各月の遵守事項の徹底を図る。

 前年度の事故発生状況)

前年度は追突事故は0件、交差点近辺の事故は0件でした。

わが社の自動車事故報告規則第2条に規定する事故は   0件でした。 

平成29年4月1日     大井運送株式会社
                 代表取締役 大井 隆 


労働安全衛生方針戻る         *

従業員の労働災害を防止するため、以下の事項を実践する。

1.社員の労働安全衛生文化を創造する。(労働安全衛生が自然
 な形で事業推進の最重要項目となるよう努める。)
2.過去の事例を研究し、適切な対策を講じて、事故・労働災害の
 低減・撲滅を目指す。
3.労働安全衛生マネジメントシステムと安全衛生活動の継続的
 改善に努める。
4.労働安全衛生目標を定め定期的に見直す。
5.社会の一員として法規制および労働安全衛生に関する要求事
 項を遵守する。(コンプライアンスの厳守)
6.労働安全衛生方針に関する情報公開に努める。

 平成29年4月1日   大井運送株式会社
                代表取締役 大井 隆


環 境 方 針 戻る                        *

理 念

今、地球上では様々な形で環境破壊が進んでおります。
地球温暖化、酸性雨、森林破壊などの環境問題は地球の生態系に与える
影響が大きく現在、この地球上に生命を授かっている私たちの責任として
問題解決に真剣に取り組んでいかなければなりません。

 当社は物流の一端を担う運輸会社として、物流の内容を環境という観点
から検討し、問題点を取り上げ、全社一丸となって改善に取り組んで
まいります。コンプライアンス
(遵法の精神)のもと、省資源、省エネルギー、
廃棄物の削減に努め、常にクリーンな環境の中で物流を行い、荷主・社会の
要望に応え、環境の改善に取り組む活動を積極的に行ってまいります。

方 針

以下の方針に基づき地球の環境に配慮したクリーンな環境を保持して
運送事業を行う企業を目標にして組織的に活動します。

1.     環境関連の法規制及び当社が同意するその他の要請項目について
  遵守すると共に環境 改善に取り組み、環境に悪い影響を与える恐れの
  ある物流工程については管理を徹底して行います。
2.      地球環境保全に貢献するため省エネルギー・省資源に取り組みます。
3.     自動車のエンジンから排出されるCO2NOX ・ PMの排出量削減に取り組みます。
4.      環境方針徹底の為に、環境改善目的、環境改善目標を設定し、
  年1回これを見直し、必要に応じて改訂する。環境マネジメントの
  継続的改善に取り組みます。

5. 環境方針を全社員に周知させ、教育訓練し、環境改善システムを
  確実に運営管理します。

6.    
環境方針の開示を外部から要求された場合は、速やかに開示する
  こととします。
             


実施内容

1. 運送事業に使用する車両はエンジンが最新の環境規制に適合した車両を順次導入し使用する。
2. デジタルタコグラフを全車両に装着し省エネ運転で燃費の改善に努め、アイドリングストップを
  徹底してエコドライブを実践する。
3. 車両には順次、蓄熱式エアコンとベパストヒーターを装着しアイドリングストップが実施出来る
  環境を作る。 
4. 廃棄物は分別しリサイクル出来る物についてはその収集業者に引き渡し処理してもらう。
  @装置のクリーン梱包材料の廃棄物はビニール系と紙とに分別しそれぞれリサイクル業者に引き渡す。
  A一般のゴミは紙とダンボールと他のゴミに分別する。紙とダンボールはリサイクル業者に引き渡す。
   その他のゴミは許可を持つ処分業者に引き渡す。
  B飲料用容器はペットボトルと缶を分別し缶を鉄とアルミに分別しリサイクル業者に引き渡す。
  C廃棄処分の工作機械や他の装置はリサイクル出来る鉄くず業者に引き渡す。 

                                      平成29年4月1日
                        大井運送株式会社
                        代表取締役 大 井  隆


 会 社 概 要戻る                            *

名   称  大井運送株式会社 
        OI TRANSPORTATION,INC.
創   業  1961年(昭和36年)12月14日(道路運送法の一般小型貨物自動車運送事業事業免許取得)
設   立  1962年(昭和37年) 3月
資 本 金  4,500万円(平成29年4月1日現在)
社 員 数  55名(平成24年4月1日現在)
役   員  代表取締役社長 大井 隆
         常務取締役    大井 浩
決 算 日  毎年3月31日(年1回)
売 上 高  13.96億円(平成18年度)
取 引 銀 行  八十二銀行長地支店
          商工中金諏訪支店
         日本政策金融公庫
         三井住友銀行諏訪支店
本   社  〒394-0085長野県岡谷市長地小萩1-14-2
         TEL0266-27-5115 FAX0266-28-8318
諏訪営業所(大井運送流通センター)
        〒392-0015長野県諏訪市大字中洲三俣5709-21
        TEL0266-58-8050 FAX0266-58-7822
山梨連絡所 〒400-0032山梨県甲府市中央5-5-14
        TEL0552-22-0009
西日本センター(広島営業所)
        〒739-2616広島県東広島市黒瀬町兼広字前芳ケ池323-2
         TEL0823-81-0580 FAX0823-81-0581
九州事務所 〒862-8006熊本県熊本市龍田2-15-105
        TEL096-348-8102 FAX096-348-8102
岡谷倉庫   〒394-0011長野県岡谷市長地小萩2634-2
         TEL0266-26-8346
今井倉庫  〒394-0001長野県岡谷市長地6156-1番
事業内容   1.一般貨物自動車運送事業
           本社:事業免許番号:新陸自貨第768号、
           諏訪営業所:長陸輸第5596号 
         2.自動車運送取扱事業(新陸自貨第607号、登録番号:47登録第12号)
         3.機械器具設置工事業(一般建設業許可:長野県知事 許可(般-19)第17348号)
          4.とび土工コンクリート工事業(一般建設業許可:同上)
         5.中古機械の売買情報に関する事業
           機械工具商 長野県公安委員会許可:第12193026号)
         6.人材派遣事業
          7.前各号に関連する一切の事業
運送事業営業区域(認可取得済み)
         日本全国各県に出入りする貨物)
車 両 数  トラック51台ユニック車(2t〜10t)29台、
        クリーンカー(空調・エアサス・オーバーターンウイング・パワーゲート付車) (5t、10t、トレーラー)15台
        平ボデー車(5t、12t、35tトレーラー)7台)
        フォークリフト(1t、3t、4.5t、6t、10t、12t、15t、18t、24t)18台 
        連絡車15台
保有機材設備
        重量物移設用機材:電動ハンドリフト(3.5トン、5トン積み20台)他一式、クリーンルーム用機材一式
        クリーンルーム用床養生材クリーニング装置1基、エアースケーター2式
倉   庫   900坪(10t、15tクレーン設置) 
関連会社   有限会社大井通商

トップページに戻ります。